Value Engineeringコストダウンを目的としたVE提案能力

製品やサービスが、「どのような人のためにあるのか」「どのような機能があるのか」を
検討し明確にすることで、機能・品質とコストの両面で総合的に優れたものになるよう追求し提案します。

価値(value) = 機能(function) / コスト(cost)

Shinksが提供する、VE提案

コントラクト家具業界においては、コストダウンこそがVE提案の最大の目的です。
しかしながら、コストダウンにより、製品のクオリティが低下してしまっては意味がありません。
お客様に求められるVE提案は価値を最大化するために、機能や品質への影響を最低限に抑え、
コストダウンを実現する事となります。
Shinksは、お客様がご希望の水準の商品を、より低価格でご用意出来るよう全力を尽くします。

VE提案の手法

01

規格品に対する同等規格品VE提案

海外メーカーの規格品に対し、国内メーカーの同等デザインの規格品を
VE提案し、デザインイメージを壊さずにコストダウン

02

規格品に対する同等別注品VE提案

オフィスメーカーの規格品ビッグテーブルに対し
天板及び脚部仕様を簡素化した別注品にてVE提案
を行い大幅コストダウンを実現

03

別注品に対する
構造変更によるVE提案

国内メーカーの規格品ソファの脚部の構造変更(パネル脚 → 箱脚)
によるVE提案し、デザインイメージを壊さずにコストダウン

04

規格品に対する
マテリアル変更によるVE提案

国内メーカーの規格品チェアの張地のマテリアル変更
(本革 → PVCレザー)によるVE提案し、大幅コストダウンを実現

VE提案の流れ

  1. 01 現状のスペック内容やご希望予算のヒアリング
  2. 02 1.に基づくVE提案内容(例 : 仕様/構造/素材)の検討
  3. 03 2.に基づく製作図面及び御見積書のご提示
  4. 04 お客様の評価の確認
  5. 05 3.に基づく製作図面及び御見積書のご提示
  6. 06 お支払い条件の確認
  7. 07 売買契約書の締結
  8. 08 各商品の製作スタート
  9. 09 現場への搬入設置
  10. 10 ご要望に応じ、納入後の定期点検実施

©2019 Shinks.